校章と校旗

■ 校章 ■

           

 『最背面にササユリ、その上にサクラの花びら、そして「岩戸」の校名を配しました。希望・情熱・幸福・自然をイメージする濃緑を使い、柔らかな曲線が三浦半島の山々と海を、そして教員・生徒の互いの結びつき、さらには優しさを表しています。』
                            制作者:居関孝男様(京都府)

■ 校旗 ■

 地色は常磐色にしました。常緑樹が永遠不滅の象徴で、この常磐色は神聖な色とされます。いつまでも変わらぬ新鮮さを表すということで、新設の本校にふさわしいと考えました。

■校章が制定されるまで■
平成21年 デザイン公募。全国の方々からご応募をいただく。
平成22年 生徒・保護者・教職員にそれぞれアンケートを採る。
       すべてで第一位になった作品を元に、生徒会長・PTA会長を含む
       選定委員会で検討を重ね、決定。

制作者の居関様をはじめ、応募してくださった皆様に本校生徒、保護者教職員一同心より感謝申し上げます。

Page Top